一重から二重にしたい!しかも整形なし!可愛くなりたい!【実は実現可能】

一重から二重にしたい!しかも整形なし!可愛くなりたい!【実は実現可能】

一重まぶたの人は二重まぶたにあこがれを持つ人が多いのではないでしょうか。

 

 

 

特に女性は気にしますよね。
それは世間の大部分の人がそう思っているわけで、
それゆえに二重にするグッズが溢れているのです。

 

 

 

整形手術もリーズナブルな金額からできるようになってきています。
裏を返せばそれだけ一重まぶたの人が多いということです。
ならば、なぜ一重まぶたで悩むのでしょうか。

 

 

 

一重まぶたの人の印象は?

 

 

一重まぶたの人が二重まぶたに憧れる理由には自身が嫌な体験をしたからだという人が多いです。
ダントツに多い嫌な体験は「目つきが悪い」と言われることです。

 

 

 

本人は普通にしているつもりなのに、目つきが悪い、
因縁をつけていると言われ身に覚えのない言いがかりをつけられたり、
人に嫌われたりするのです。

 

 

 

また、いつも機嫌が悪いように見られて、人から避けられたり、
表情が乏しく見えるために本当は嬉しかったり、
喜んでいたりするのに相手に伝わらず、がっかりさせてしまったりと、
人間関係においても良くない状況を作ってしまいかねません。

 

 

 

 

最も気になるのは異性の反応ではないでしょうか?

 

 

 

一重まぶたの男性に対する女性の印象は「クールに見える
とか、「かっこいい
とか意外と好印象です。

 

 

 

それに対して一重まぶたの女性に対する男性の印象は、「暗く見える
、「機嫌が悪そう
、「可愛くない
などとあまりよくありません。

 

 

 

実際にあるサイトで異性のまぶたは
一重が好きか二重が好きかというアンケートを取った結果があったのですが、
女性の結果は若干二重まぶたの方が多かったですがほぼどちらも同じくらいの割合でした。

 

 

 

しかし、男性が女性のまぶたで好きなのは二重まぶたが8割、
一重まぶたが2割とやはり二重まぶたが人気でした。

 

 

 

つまりは第一印象がいいか悪いかで言えば、
一重まぶたの女性より二重まぶたの女性の方が良いということでしょう。

 

 

 

第一印象といえば、就職活動でも大事なことです。

 

接客業などの場合特に見た目の印象は大事です。
同じような能力で見た目が華やかな人と、
見た目が暗い感じの人がいたならば、
見た目が華やかな人を会社は採用したいと思うでしょう。

 

 

 

さて一重まぶたの人の印象をあげてみましたが、
もちろん一重まぶたの人が全員そんな印象を持たれるわけではありませんし、
悪いことばかりではありません。

 

 

 

ただ、本人の責任のないところで、見た目だけで判断されるのは悔しいですよね。

 

 

二重まぶたの人の印象は?

 

 

では、二重まぶたの人はどう思われるのでしょうか?
もちろん二重まぶたの人が必ず好印象をもたれ、
異性にモテるわけではありません。

 

 

 

ただ目元の印象が一重まぶたの人とどう違うかということだけで述べてみます。

 

 

 

 

くっきりとした二重のラインは目元がきれいに見えます。
そして二重まぶたの人は瞳(黒目)が大きく目がぱっちりして見えます。

 

 

 

目が大きいと明るく積極的な印象を与えます。
目ヂカラも強いので印象に残りやすく、
特にそのぱっちり目で見つめれば好きな異性に何かを伝えることができるかもしれません。

 

 

 

元気で可愛らしい印象も与えるので、
一緒にいたら楽しいイメージを持たれるのでお誘いを受けることも多いでしょう。

 

 

 

つまりは美人で可愛いと思われるのです。

 

 

 

これだけ好印象を持たれれば、
本人も楽しくてますます何に対しても積極的になり、
そしてさらにキラキラと豊かな表情で周りを魅了します。

 

 

 

そうやってプラスの要因が集まってくるのです。
あれ?では結局は本人次第ですよね。

 

 

 

二重まぶたか一重まぶたかは実は関係なくて、
本人の気持ちが大事なのはわかりますよね。
でも、ただそのきっかけが二重まぶたであることならば二重になることに重要な意味があるわけです。

 

 

 

 

一重まぶたから二重まぶたになると人生が変わる?

一重まぶたで今まで悩んできた人なら、
二重まぶたになったらどんなに毎日が楽しくなるだろうと想像できますよね。

 

 

 

実際に一重まぶたから二重まぶたになった人は、
今までとは180度違う人生を楽しんでいる人が大勢います。

 

 

 

一重まぶたの人は人の目を見て話すことが苦手な場合があります。
一重まぶたにコンプレックスを持っているので、
目を見られるのが嫌で自分から目をそらしがちなのです。

 

 

 

しかし、二重まぶたを手に入れた人は堂々と人の目を見て話せるようになるのです。

 

 

 

目に自信がつくと人と話すのが楽しくなります。
卑屈な気持がなくなると明るい笑顔もでます。
そうなると周りの印象も変わってくるのです。

 

 

 

就職活動がうまくいく、恋愛がうまくいく、人とのコミュニケーションがうまくいく。

 

 

 

二重まぶたになった自分に自信が持てたことで物事がうまくいくようになったわけです。

 

 

 

 

しかし、整形手術で二重まぶたにするのには抵抗がありますよね。
ずいぶんと整形手術も受けやすくなりましたが、
日本ではまだ堂々と整形をカミングアウトする習慣がありません。

 

 

 

できれば誰にも知られずに手術をしたいと思うものです。
では、整形手術をせずに二重まぶたにできればいいわけです。

 

 

 

最初にも触れましたが、巷には二重にするグッズがたくさん売られています。

 

 

それを利用する方法もありますが、
大事なのはまぶたのむくみを取ることです。
二重まぶたを作るグッズを利用しながら、まぶたのマッサージや二重になるエクササイズをすると効果的です。

 

 

 

 

とにかくまぶたが腫れぼったい人は、まぶたの脂肪を減らすように努めましょう。

 

 

 

体全体のむくみや余分な脂肪を取ることも大事なので全身をケアするつもりでやって下さい。
太り気味の人はダイエットをするといいでしょう。

 

 

 

ダイエットについてはきちんと健康的な方法で行ってください。
簡単にまぶたのむくみを取る方法は温める、
冷やすを繰り返すことです。蒸しタオルや目元用のカイロ、
冷たいタオルや保冷剤を交互に使って目元のむくみをとります。

 

 

 

目元の皮膚はとても薄くてデリケートなので、マッサージをする
ときは力を入れすぎたり、こすりすぎないようにしてください。

 

 

 

目頭、眉毛の下のくぼみ、目じりを順番に軽く押していくのも効果的です。
目を思いっきり見開く、思いっきり閉じるを繰り返す方法もあります。

 

 

 

詳しい方法はネットなどで紹介されているので、
自分が続けられる方法を選ぶといいでしょう。

 

 

 

すべての人が自力で二重まぶたになれるとは限りませんが、
手術を受けずに二重まぶたになれれば、
嘘をつかずに堂々とできるので、やってみる価値はあると思います。

 

 

 

何もせずに悩むよりまずはやってみましょう。